カジノに行くこと、それ自体が素晴らしいイベントではありますが、カジノ・ショーは格別なものです。ほかではめったにお目にかかれないエンターテインメントなのです。騒がしい現代社会で働く人をユニークな世界観に連れていってくれる、唯一無二のカジノイベントです。

そんなカジノ・ショーのチケットは通常、カジノ内で販売され、安全に購入することができます。騙そうと企むカジノなどありません。そんなことをしても評判を落とすだけですからね。しかしながら、きちんと注意しておかないと、詐欺に遭う可能性もゼロではありません。

正規の販売元から購入したのでなければ、そのチケットは偽物である可能性があります。多くの詐欺師たちが、チケットを転売することで儲けようと企んでいるからです。詐欺師はまず正式にチケットを購入し、ショーがスタートする直前に、高額でそのチケットを転売するのです。いわゆる「ダフ屋行為」と呼ばれるものです。ダフ屋たちは非常に商売上手です。こうしたダフ屋行為は禁止されているか、違法ですらあるので、逮捕しようとしてもダフ屋たちはそれに感づくでしょう。ですので、チケットを購入する際はその出所や、特に誰から買うか、という点に注意して下さい。

詐欺師たちはまた、「ドロップシッピング」という手法も使います。ですが、何を買うにも事前に慎重に調べる方であれば、この手法に引っかからないはずです。別のウェブサイトで販売されている商品を自身のウェブサイトに載せ、本来の価格より高く売るというのが、ドロップシッピングのやり方です。注文が入れば、その注文は販売元に直接発注され、上乗せした価格分を利益として得る手法です。この上乗せする金額は10%と少額なこともあれば、100%と高額になることもあります。何を買うにも慌てず、きちんと調べてから注文するようにしましょう。

もし時間が無かったり、急を要したりする場合であれば、seat geek、tickpick、gametime、ticketmasterなどのアプリを使うのも良いでしょう。これらのアプリはどれも、お目当てのイベントチケットの最安値を見つけるために作られたものです。ですが、これらのアプリはcraigslistや同様のサイトは検索していません。craigslistでは、予定が変更になったため、購入代金の50%でチケットを売りたいという人と取引できる機会が多くあります。こういった取引には常に目を光らせておくと良いでしょう。

チケット購入の際には、本当に注意すべきものは「広告」です。あまりにもチケット価格が安い場合、そのサイトの広告はおそらく詐欺でしょう。すでにチケットを購入してしまった場合であっても、事後の確認を行うべきです。「ウィルコール」などで、チケットが本物かどうか確認してもらえます。もしチケットが偽物だった場合は、ほとんどお手上げです。偽物のチケットを売りつけた詐欺師は、もうすでに逃げてしまい、二度と見つけることはできません。ですが、少なくとも偽物のチケットでイベントに参加しようとして捕まってしまうという事態は避けられます。もしこの記事を気に入って頂けたなら、是非同じようなトピックのコンテンツもチェックして下さい。そして賢くチケットを購入して下さい。では、またお会いしましょう!